ぼくは青ねこ

■商品説明

ぼくは、青い。うまれたときから、ずっと青。

生まれた時から青い猫。他の猫とは違う色をしていることから周りから嫌われてしまう。青い猫は自分を愛してくれる誰かを求めて旅に出ます。そこで出会った一人の赤毛の女の子。彼女は青い猫を見てどう思うのでしょうか。
みんなと違うことは、悪いことじゃない。むしろステキなことなんだと、教えてくれる絵本です。

作/ アンヌ・ミルマン
1945年パリ生まれ。20歳で作家になり、児童向けの8作品を書いた。短編映画やドキュメンタリーの助監督やディレクターを経験した後、改めて執筆の仕事に取り組んでいる。

絵 / エリック・ガステ
1969年フランス西部アンジェ生まれ。パリの美術学校「エコール・エティエンヌ」を卒業後で学んだ後、バイヤール・プレスのグラフィックエディターとなり、子供の本の挿絵を多数手掛ける。

訳 / 堀内ゆかり

¥ 1,080 (税込)

在庫 在庫有り

レビューを書く



レビューを書く



レビューをもっと読む



閉じる

前へ 次へ